小さな子供3人を連れ家探し2年目にマイホームを!

お客様の声

H23年2月

数年ぶりにお会いしたN様、
久しぶりにお会いして楽しくお話しをさせて頂きました(^^)

都内にお住まいのN様
数年前に私からご新居を購入した時の事から現在までのお話を伺いました。

― こんにちはN様、本当にお久しぶりです。もうあれから数年経っていまいましたね―

(奥さま)
ほんと、久しぶりですね(^^)
以前に購入後2年後にお電話で銀行ローンの良い組み換えがないか
について教えて頂いた以来ですね。
今日は主人も飯島さんとお話しできればいいのですが仕事で…

(飯島)
N様は当時小さなお子様3人抱えて家探しをされていましたよね。
今考えるとそれって実は本当に凄い事だったんだと最近思いだしていました。

私も今3人目の子供いるので大変さがわかります…(^^ゞ


(奥さま)
ええっ!それはおめでとうございます!
子供3人は楽しいけど大変ですよ(^^)

― お子さん達元気がいいですね!―

(奥さま)
ええ、とっても元気です。
今日もこの後、ダンス教室に行く所なんです。 
あと野球のチームに入っていたり、塾に行ったり毎日忙しくしています。

なので色々大変なので近くの親にはずいぶん協力してもらっています(^^ゞ

(飯島)
確かに子供がいる場合にはどちらかの親が近くに
いるとほんと助かりますよね。

― では本題ですがマイホーム購入するキッカケは何だったんでしょうか?―


 ( 奥さま )
まずキッカケは、子供が増えてきて当時の家の中がとても狭くなってきたからです。

それに団地だったからか音がすごく響くんです。上の方のごく普通に歩くだけの音が聞こえてくるんです。
あと排水管の関係からか、他のご家庭のトイレなどの排水の音や、咳払いなども聞こえてきたりもして。


(飯島)
え~、そんなにですか・・・
確か10F建てくらいの大きな団地だったのに。

じゃあNさんお子さんがたくさんいるので下の人に
注意されたとかは無かったですか?

(奥さま)
ええ、注意はされませんでしたが、上の方の音が良く聞こえるって事は、
絶対に私達の音も下の人に同じように聞こえている事になるので
ご迷惑かけているだろうなと…

(飯島)
確かにそうなりますね。

(奥さま)
なのでだんだん音の事が気になってしまって、子供たちが音をたてて歩くだけで子供達に怒るようになってしまって…

「こら、静かに歩きなさい!」って。


子供たちはごく普通に歩いているだけなのに(^^ゞ

それでこれは家族にとって良くないなと考えはじめていたら
「家賃払っているくらいなら家買えちゃうよ」

って友達から聞いて

じゃあマイホームを購入しようかなって思いはじめたんです。


(飯島)
当時はいくらくらい家賃を払っていたんでしたっけ?

(奥さま)
家賃は駐車場入れて全部で10万円くらいでしたので
家を買ってもそれほど大きく支払いは変わりませんでした。

それで今は音の問題と、広さも4LDKなので
狭さの問題も同時に解決しました。

― 購入までのマイホームの探し方や、購入までの期間はどれくらいでしたか?―

(奥さま)
色々な不動産屋さんをかなりたくさん回っていました(笑)
期間は2年くらいですね。


その中の一社が飯島さんです。

でも最初は、私はマンション派だったんですね。

平屋の生活が楽なので。
だから最初はずっとマンションを探していたんです。
でもなぜか主人は一緒に探してくれないので、主人のお父さんと一緒に
探していました。

ある時主人に、なんで一緒に探してくらないのって問い詰めたら、
一戸建てなら購入してもいいと言ったので、そこから一戸建てに方向転換をして

きちんと聞くとうちの主人は一戸建て派で、マイホームなら
地に足が付いた自分の城を持ちたいという感じだったみたいで(笑)

でもママ友達からよく聞くんですが、
マンションだと管理費と修繕積立金と駐車場代の支払いが大変だと友達から
よく聞くようになって、心の中で一戸建てにして、あ~良かったって今はホットしています(^^ゞ

(飯島)
確かにマンションの場合、家賃とは別にその部分で3万円~5万円くらい別に支払いがあるので、
マンションを購入の際には、一戸建ての予算より少し価格を落として
探さないとダメなのはマイホーム探しの鉄則ですからね。


― 数ある物件の中から、この物件を家族のマイホームにした決めては?―


(奥さま)
この物件を初めて見た時、とっても家の前がとっても明るかったんです。
物件の前が広い南道路で、その前も駐車場になっていたので
今まで見てきた物件よりもとっても良い印象を受けたんです。

(飯島)
でもあの時確かNさんはこのエリアで探していなかったですよね?

(奥さま)
そうなんです。
自分の欲しいエリアで、そして予算の中で2年間探した結果、
予算内の物件は出てきても囲まれた家ばかりでしたので、
どうしようか考えていたんです。

(飯島)
なるほど予算をまず第一に考え環境の良い隣のエリアにするか、
それとも環境を少し諦めて希望エリアにこだわるかを悩んだんですね。

ではご奥さまの最終的な決断の決めては何だったんですか?

(奥さま)
いや~決め手は、ぱっと見ですかね(笑)


前面が本当に広々していて気持ち良いのがとっても良くて、
あっ、やっぱりここだって。
希望のエリアではこの環境のマイホームは出てきませんので


(飯島)
確かにこの明るい道路でお子様達がいつもワイワイ遊んでいるのが
目に浮かびます。
ここの家がNさんご家族に私も合っていると思います。


― では住み始めてから何か失敗した事ってありましたか?―


(奥さま)
そうですね、カーテンレールですね。

住み始めてまずはカーテンレールを付けなきゃいけないだろって思って、
すべての窓に何も考えずにカーテンレールをすべての窓に取り付けちゃったん です。

でも結局カーテン付けなくてもよい窓がいっぱいあって(^^ゞ
結構お金かかっているし、今更取り外しても穴が空いている状態になっちゃうので、
今はカーテンの付いていないカーテンレールをそのまま付けてます(笑)

― それではマイホームを持って大きくご家族が変わった点は?―


( 奥さま )
一番は子供達に音の事で怒らなくて済む事ですね。
とっても気分が楽になりました。


子供達もノビノビできているようで、
今では子供3人ドタドタ家の中を皆走り回ったり
飛び跳ねても全く気にならなくなりましたし(笑)


あとは子供の友達が大勢家に遊びにこれるようになった事も嬉しいですね。
いつも友達がきてリビングで大勢でワイワイ遊んでいますよ。

ただ一戸建てのマイナス面があって、それは家の中の温かさですが、
友達のマンションと比べると一戸建て私達は真冬になると暖房器具を
手放せないことでしょうか。

(飯島)
なるほど、確かにそこの部分を言う方は確かにいらっしゃいますね。
私の家も暖房は手放せません(^^ゞ

今回はほんとうに貴重な実体験のそして生の声をありがとうございます。

では今度はご主人様にも会いにまた遊びに来させて頂きまね。
ありがとうございました(^^)

(奥さま)
またぜひ遊びにきて下さいね(^^)

対談を終えて…

― マイホーム探しで重要な事は、まずは優先順位を決める事 ―


今回Nさんに教えてもらった事は、マイホームを探すにあたり
自分達の優先順位を決める事でした。

価格? 環境? 駅までの距離? 間取り? 一戸建ORマンション?

まずは大きなその5つの中をご家族内で話しあっておくと
効率的でよいマイホーム探しができる事ができる秘訣かもしれません。

そして大切な事は、5つの中での優先順位の上の方の事は
妥協しないと満足度も高いようです。

優先順位の高いものがある程度満たされていてるか


そして家族の皆が今よりも楽しく
笑顔があふれる生活ができる事がどうかを考えて購入を判断すれば、
きっと間違いはないのでしょうね(^^)

タイトルとURLをコピーしました